土星のこと

辛いときは宇宙のことを考えるのだが、最近は私は宇宙人だから地球で暮らしにくいのは当たり前という現実逃避も加えてみた。これがなかなか楽しい。その最中、六星占術だろうと大殺界だろうと俺が木星人で君が火星人だろうと野田洋二郎が歌っているのをふと思い出し、私は具体的にどの星の人なのだろうという疑問が浮かんだ。

 

そもそも「占い」にあまり頓着がないのだが、今後辛いとき宇宙人になりきる際、具体的な故郷があったほうがよりなりきりに厚みが出て面白いのではないかという目論見からである。セーラームーンだったら○○と同郷などともいえちゃうっ。(この時点でつらいとか苦しいとかは忘れ、単純に面白がっているのが窺える)ちなみに私は海王みちるさんが好きだが、あいにく六世占星術海王星はない。同郷になりそこねた。

で、計算してみた結果「土星人+」が私の星だそうだ。プラスとマイナスの意味はよくわからないが占いが目的ではないのでなるほどつまり私は土萌ほたるちゃんと同郷というわけである。かわいいよね、でも、あれ、沈黙と破滅と誕生の戦士とか言ってなかったか?禁忌の星とか言ってなかったか?私の故郷どうなってんの?

故郷の星を思うついでに今年の運気なども見てみたがものの見事に大殺界らしい。大殺界って語呂がいいよなあと呑気にしつつ、そういうのはあまり信用しないので参考までに留めておく。初めて知ったのだけれど大殺界って三年続くようで、つまり中学や高校に入学してから三年間ずっと不運みたいなことと捉えると、ずいぶんと死にたくなるような話ではないか。参考にすらしたくない。

 

そういうことには一切合財目をつむり、全力で楽しい部分だけピックアップすると、土星でもオーロラがみえるらしい。ロマンチック!でもそれじゃ地球でいいじゃない!別に土星じゃなくても地球でみれるじゃない!あとやはり占い関係だと土星の記述がなんか堅い。災いの星などとも書いてありこれをどう受け止めて生きていけばいいというのだ。

なにかこう、土星人らしいところを探したいな、などと思う、三月の終わりである。

(土星人は関係ないが今夜は友人の送別会なので、やや落ち込んでいる。門出を祝うと思い込もうとしても、そううまくはいかないのだ)