眼鏡のこと

目が悪いほうだ。

具体的に数値などは覚えていないのだが、実感としては「日常生活を営むにはギリつらい」くらいの悪さである。

個人的には「見えなくて困るときに眼鏡をかけたい」スタンスなので、常に眼鏡をかけているわけではなく、とくに困ることがない時は裸眼で過ごしている。

それでもまあ仕事中はもちろん見えていないと困るので、仕事場では常に眼鏡なのだけれど。

 

「見えなくて困るときに眼鏡をかけたい」スタンスに付随して「そもそもあんまりちゃんと周りを認識したくない」という、「人の話し声を聞きたくないから音楽を聴いている」に通じる積極的に後ろ向きな理由もある。

取り立ててこれだから嫌だという明確な話はないのだけれど、なんとなく視界がぼんやりとしているほうが、私の美的感覚からすると良い、と思う、心底感覚の話にはなるが。(だいたいの人が美男美女にみえるしね)

 

そのわりにはきちんと家用、仕事用、オシャレ用で眼鏡を持っていたりするけど。