貯金のこと

お題「貯金の方法」

「出勤したら貯金」を、している。

その名の通り、出勤したらデスクに置いてある貯金箱にお金を入れるのだ。

 

入れる金額も貯める金額もきっちりと定めていないが、五百円もしくは百円のどちらかのみ入れるとだけ決めている。

財布を開いて、入ってるほうでいい、気持ち的にはそれくらいのゆるさで先月からはじめてみた。

 

きっかけはなんとなく、日常的にお金を貯める習慣を身に着けたらどうだろうかと思い、敷居も低い貯金箱での小銭貯金をやろうと思った。

 

が、自慢ではないがなかなかのめんどくさがり屋なので、習慣づけのため貯金箱で小銭貯金をやろう!と思ったところで、やらない。

とにかくやらない。

このめんどくさがり屋を動かすには、成功に繋がりそうな具体的な案とシステムを提示する必要があった。

そこで思いついたのが「出勤したら貯金」だ。

簡単に考えをまとめると、

 

一 貯金箱は缶タイプ(理由:そもそも開けるのがめんどくさい)

二 置き場所は仕事場のデスク(理由:周りに開ける手段が一切ないため)

三 何かの行動に「貯金」というモーションを追加する(「出勤」+「貯金」)

 

こういう感じである。

「トイレに行ったら手を洗う」みたいなノリで「出勤したら貯金する」というモーションをひも付したみたところ、悪くなかった。

そもそも習慣付けることが目的なので設定金額などの部分を緩くしたのも悪くなかった。

結果としてはまあまあ成功していると思う、少なくとも私のようなめんどくさがり屋には合っているんじゃなかろうか。

 (問題点といえば、出勤するたびに「カシャン」という小銭の音を立てるのが恥ずかしいという事だ、おかげで私はこっそりやっている)

 

ちなみにこの貯金方法を妹に話したところ「ログインボーナス」と命名された。