旅行のこと

深海や恐竜といったものが、好きだ。

静岡の沼津に深海水族館があるというのを、この間初めて知った。

 

今まであまり旅行に興味を持ったことがなかったが(誘われたら行く程度)、去年たまたま、私がずっと気になっていた「スイミング・プール(レアンドロ・エルリッヒ)」という作品が、金沢の美術館にある作品だということを知り、そこではじめて「旅行」という概念に行きついた。

そうだ、二〇一八年は旅行をしてもいいかもしれない、自主的に。

行き方を調べ遠さを実感し「間違いなく一泊したほうが楽しめそうだ」という結論が出たところで手が止まった。

遠くへ出かけるのは構わないが、一泊するのはハードルが高いな……楽しむのであれば日帰りよりは一泊なのはわかるのだが、「旅行」という文化に慣れていない私にはあまりにも高い壁に思える。(原因の一つとして一人で行こうと思っているからもあるのだけれど)

金沢は今すぐでなくてもいいのでは…?と思っていたところに、沼津の深海水族館である。

沼津なら日帰りでも遊びに行ける距離だ、その上私の大好きな深海の世界が体験でき、冷凍のシーラカンスがいるらしい。

あまりにも魅力的だ、魅力的すぎるほどに。

そのうえ行こうと思えば淡島にもいける、淡島に行けば海軍桟橋をみることもできる。

最高じゃん。

にやにやとした気持ちを抑えきれないまま、まだ見ぬシーラカンスに、心躍らせている。