一月のこと

もろもろ省くが「まずは家を出よう」と、言われたので、そうだよなあと思い、実家をでる決意をした。東京生まれ東京育ちな上にこれまで家を出る理由がなかったので、今の今まで実家暮らしなのだが、いい面もあれば悪い面もある。悪い面が目立ってきたわけではないけれど、ちょうどいい機会だから家を出よう、うっすらと夢見ていた、「手の届く範囲の暮らし」ができるんじゃないだろうか。

主に金銭面での都合上、五月を目標に出る決意をし、かかる費用やもろもろのことを考えつつ、うまれて初めて不動産のサイトを見ているのだが、なんだこれ、めちゃくちゃ面白いなあ。

だいたいの金額や初期費用を安く抑える方法を調べ、ついでに一人暮らしのインテリア案などをみると、私のなかでうっすらと夢見ていた「手の届く範囲での暮らし」の輪郭が、だんだんと濃くなっていくのがわかる。

すっきりとした部屋にしたいなあ。

部屋の中は白とネイビーとブラウンでそろえたいなあ。

ゆくゆくはホームシアターを生活に取り入れたいなあ。

 

引っ越し当日には、夢の輪郭がアラブ人のような濃さになっていることだろう。